アキュラホームの建築日記
アキュラホームで建てるマイホーム建築日記。紹介ブログ。坪単価、仕様、できるだけ紹介。
FC2カウンター



FC2投票

質問 何を重視しますか?
耐震性能(安心一番)
維持管理(買った後が大切)
省エネ性能(地球に優しく)
空気環境(健康一番)
設備(便利でないとね)
間取(動線、防犯)
価格(安くないとね)



フリーエリア



プロフィール

良い子ら所

Author:良い子ら所
アキュラホームでマイホームを建てた日記です。
過去のことを思い出しながら書いてますので、日付は適当です。
建築に関しては素人です。



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



全ての記事を表示する

全部見る



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


点検

先日点検がありました。(こちらの都合で休みの日にしてもらいました)


基礎、外壁から建具、壁、などなどチェックしてもらいました。


建具の隙間の調整などもしてくださいました。
ぜんぜん気づかなかったけれど、少し鍵のところがすれてたりしました。


ねじのゆるみなどもチェックしていただきました。


洗面の水道の調子が悪かったので説明すると、すぐに連絡を取って補修するよう手配してくださいました。ニ三日後に修理してくれました。(管の中にビニールが入っていた)


他にもいろいろ気になったところ等を説明すると、


「直すようにしましょう」「何とかしましょう」


と言うことでした。


先日の地震の影響とか心配でしたが、別段何もありませんでした。


良かった良かった。


 


スポンサーサイト

地震だ

先日地震がありました。


呉の方で震度5を記録したようでした。(うちの辺りは震度4程度かな)


地響きがした後、


ぐらぐらガッ!


って感じでした。


ミシッ


って音もしました。


結構ゆれたんだけど、別に家はなんともなかったです。


その日の内にアキュラホームから電話がありました。心配して電話してくれたようでした。
さらに別の人は家を見に来ていらっしゃったようでした。
まああの程度でどうにかなるようだとそれも問題だと思うのですが、何の対応も無いのはもっと問題でしょう。
こんなちょっとしたことで「安心」を感じたりするんだと思いました。


もっと安心を感じたのは


「地震保険にはいっていること」


ですね。良かった良かった。


 



写真集

先日、家が作られる過程を写真集にしたものをいただきました。
感動。
めくるたびに「わ~。」と言ってしまいました。


確かに人生で何度もない一大イベント。
結婚や出産はたくさん思い出の写真を撮るのに
家作りではなんだか現場の証拠写真みたいなのしか撮ってなかった・・・。


素敵なアルバムをいただいて細やかな心配りにも感動。
どこのハウスメーカーでもしてるのかな?
なんか心憎い演出です。


そういえば、仕事で忙しくしていて現場に何回ものぞけなくて
工事の方に申し訳ないと思っていた時、現場に行ってみると玄関の裏に
私達家族の写真と「寒い中ご苦労様です。よろしくお願いします。」の言葉が貼ってありました。
アキュラホームが用意してくださったものです。
工事の方に私たちの気持ちが伝わっているようで
ホッとしました。



カーテン

カーテンをどうするか


普通のカーテンかブラインドかロールスクリーンか


カーテンって付けた途端に何となく所帯じみてくるので、


「可能な限り存在を消したい」


と思っていました。


それに、全体のイメージが「シンプルモダン」って感じだったので、ブラインドかロールスクリーンかな~なんて。


サンゲツのショールームを紹介していただき見に行ったのですが、何となくイメージに合わなくて、断りました。(ちなみにトータル金額で50~60万円程度・・・)


縦型ブラインドも良いなーと思っていたのですが、結構場所もとるんですね。


で、結局ロールスクリーンにすることに。


ネットでいろいろ見てみると結構安い。


窓枠のサイズを測って、インターネットで注文。自分たちで取り付けることにしました。


結果、18万くらいで済みました。(ニチベイの防炎です)


ただ、取付作業は結構大変でした。





住宅性能保証

--------------------------------------------
お引き渡し後も、ダブルの保証で安心


建物が完成すると、いよいよお引き渡しです。お引き渡しの際には、アキュラホームと(財)住宅保証機構からそれぞれ保証書を発行いたします。 これらの保証書は、建物の主要な部分、例えば基礎をはじめ土台、柱といった構造躯体などに不具合が生じた場合は、10年間保証するというもの。 アキュラホームと(財)住宅保証機構の両者が、それぞれ10年間保証することにより、万一の場合でもダブルで安心です。
--------------------------------------------


以上、アキュラホームのホームページより。


そもそも、品確法により10年間の瑕疵担保責任があるのに、住宅保証機構が保証。


で、その保証料は住宅性能保証として、施主が負担。


これって、なんかおかしくない。


本来、請負業者が全額負担すべきであり、負担できない場合の保険金の掛金を施主が負担しているようなもの。


「ダブルで安心」


の裏に隠された意味は何でしょう・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。