FC2ブログ
アキュラホームの建築日記
アキュラホームで建てるマイホーム建築日記。紹介ブログ。坪単価、仕様、できるだけ紹介。
FC2カウンター



FC2投票

質問 何を重視しますか?
耐震性能(安心一番)
維持管理(買った後が大切)
省エネ性能(地球に優しく)
空気環境(健康一番)
設備(便利でないとね)
間取(動線、防犯)
価格(安くないとね)



フリーエリア



プロフィール

良い子ら所

Author:良い子ら所
アキュラホームでマイホームを建てた日記です。
過去のことを思い出しながら書いてますので、日付は適当です。
建築に関しては素人です。



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



全ての記事を表示する

全部見る



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カーテン

カーテンをどうするか


普通のカーテンかブラインドかロールスクリーンか


カーテンって付けた途端に何となく所帯じみてくるので、


「可能な限り存在を消したい」


と思っていました。


それに、全体のイメージが「シンプルモダン」って感じだったので、ブラインドかロールスクリーンかな~なんて。


サンゲツのショールームを紹介していただき見に行ったのですが、何となくイメージに合わなくて、断りました。(ちなみにトータル金額で50~60万円程度・・・)


縦型ブラインドも良いなーと思っていたのですが、結構場所もとるんですね。


で、結局ロールスクリーンにすることに。


ネットでいろいろ見てみると結構安い。


窓枠のサイズを測って、インターネットで注文。自分たちで取り付けることにしました。


結果、18万くらいで済みました。(ニチベイの防炎です)


ただ、取付作業は結構大変でした。




スポンサーサイト

住宅性能保証

--------------------------------------------
お引き渡し後も、ダブルの保証で安心


建物が完成すると、いよいよお引き渡しです。お引き渡しの際には、アキュラホームと(財)住宅保証機構からそれぞれ保証書を発行いたします。 これらの保証書は、建物の主要な部分、例えば基礎をはじめ土台、柱といった構造躯体などに不具合が生じた場合は、10年間保証するというもの。 アキュラホームと(財)住宅保証機構の両者が、それぞれ10年間保証することにより、万一の場合でもダブルで安心です。
--------------------------------------------


以上、アキュラホームのホームページより。


そもそも、品確法により10年間の瑕疵担保責任があるのに、住宅保証機構が保証。


で、その保証料は住宅性能保証として、施主が負担。


これって、なんかおかしくない。


本来、請負業者が全額負担すべきであり、負担できない場合の保険金の掛金を施主が負担しているようなもの。


「ダブルで安心」


の裏に隠された意味は何でしょう・・・。




ローコスト住宅の営業戦略

ローコスト住宅の営業戦略


1.基本本体価格を安く設定。
基本本体価格を安く設定し、広告塔とします。安価であることを前面に出します。
ここで大切なことは、生活する上での必要最低限の設備を供えてないといけません。


2.オプションセットプラン
オプションをセットにしたプランを設定し、お得感を出します。


3.オプション対応
オプション対応により、幅広い世代に対応できるようにします。


営業担当曰く
「アキュラホームはローコストではありません。適正価格です。」
だそうです。



手違い編

小窓の取付け位置
実際に現場で決めるということで「仮留め」なってたのですが、現場に行くとすでに「本留め」してあった。それでも、変更してもらった。
原因:大工の人まで話が伝わっていなかった。


外壁サイディングの貼り分け
一部分色を使い分けたのですが、使い分けが間違っていた。修正。
原因:打ち合わせ図面ではあっているのに、施工図面(大工に渡されるもの)が間違っていた。


シューズインクロークのドア取り付け
玄関框にあたらないように高い位置に取り付けるか、土間の高さに付けるか。
で、結果土間の高さに取付け、ドアクローザーで止めるということになっていたのに、高い位置に取り付けられドアが宙に浮いたようになっていた。修正。
原因:図面がそのようになっていた。


ダウンライト1
図面の位置には梁があり、ダウンライトの位置を変更。
原因:照明位置まで考えて設計図面が作成されていない。


ダウンライト2
リビングのダウンライトの位置が左右対称でない。
原因:調べてもらってるところ。


クロス貼り分け
クロスの色を一部変更しているのですが、全面同じ色が貼られていた。貼りなおし。
原因:職人が図面の見方がよくわからなかったため


トップライト
トップライトのサイズ変更。
原因:建築確認申請後に行政指導が入ったため。


窓ガラスの仕様(透明、かすり)
かすりガラスのところに透明ガラスが取り付けられていた。取替。



 


 



仕様

すみれの仕様について多少紹介します。随時Upしようと思います。


屋根
彩色スレート板葺 コロニアルNEO


基礎
布基礎:鉄筋入りコンクリート ローラーリシン仕上 立上り上端GL+400mm
床下換気:土台パッキン
床下防湿工事:防湿フィルム・コンクリート厚75ミリ押さえ 


構造材
土台:米栂防腐剤105角
大引:米栂防腐剤105角(根太なし工法)
通し柱:米松集成材120角
管柱:集成材105角
隅柱:集成材120角
筋交:米栂45×90
床:構造用合板28
梁:集成材
母屋:米松乾燥材90角
垂木:栂KD 60×45
野地板:構造用合板12


造作材
化粧シート貼


断熱材
屋根直下:グラスウール10K100mm
外壁:グラスウール10K75mm
1F床下:グラスウール32K42mm
1Fと2Fの間にもグラスウール(100mmだったと思う)が入ります。(断熱材というより、防音材として)



アキュラホームの社員

アキュラホームの社員にはミサワホーム出身者が多いという噂がありますが、本当だと思います。


営業担当、現場担当、設計、コーディネータ皆様ミサワ出身者の方でした。


更に、ミサワホームの取引業者もアキュラホームの取引業者として入ってきています。


ミサワホーム中国といえば今は頑張ってるようですが、昔はいろいろ問題もあったようです。


アキュラホームが第2のミサワホームにならなければ良いですが。



住宅性能手続

「アキュラホームでは住宅性能保証と住宅性能表示のどちらも行っています。」


と説明をうけました。


契約書には住宅性能手続料として表示されています。


受け取った書類は住宅性能保証だけで、住宅性能表示はありません


これでどんなけ資産価値が下がったことでしょう。


 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。